集中的に行う整体の施術の効果

こうちゃん

こんにちは、吉本幸司です。整体やマッサージというと、1回60分など時間単位でメニューが設計されています。しかし、時間内でできることって、施術側である僕の考えでいうと、やりたいことの50%もできないことが多いです。なぜなら、本当にやりたい施術を行う前に時間が来て、終わってしまうからです。これからが本番なのに・・・残念。

「1回1時間を7回やるより2日で7時間のほうが成果が出る」ということをご存知ですか?

 

つらい痛みから解放されたい。痛みからの体の快復のメカニズムを知ることで清々しく、気持ちよく、過ごせる生活を取り戻すことができるようになりますので、お時間がございましたら読んでみて下さいね。

 

なぜ、1回1時間を7回やるより2日で7時間のほうが成果が出るのか?

 

普通に考えると回数多く施術を受けるほうが体の治るスピードが早いように見えます。

しかし、僕の経験から申し上げると、

1回60分を毎日7日間受けるより、2日で7時間集中して施術をするほうが、
お客様の快復スピードが上がることがわかりました。

 

 

1回60分の施術の場合

 

1回60分を7回、細切れの施術は、一旦良くなったとしても、
翌日来られた時は、また、元に戻りつつある。


戻ったところからのやり直しなので、1進んで2戻って、また2進んで、
1戻って、の繰り返しになります。

 

一旦、体は良くなったように見えますが、
人間というのは悪い方向に引っ張る力が強いので、

また、元の悪いからだのクセに戻ってしまうのですね。

 

細切れの施術は、悪い方向、元に戻る力が強いです。

 

2日で7時間集中して施術の場合

 

集中施術の場合は、時間もたくさんあるので
ゆったりとした気持ちで行うことができます。

 

施術者側、施術を受けるお客様側にも気持ちのゆとりがあります。

 

 

気持ちのゆとりがあるということは、体の快復にとってはすごく重要なことです。

 

そして、ここまでやれば、元に戻りにくい体をつくることができる。
ほぼ思い通りの施術設計を組み立てることができます。

 

2日で7時間集中施術は、
ココまでやりたい、最後までやれるということですね。

 

細切れ施術みたいに、
「今日はここまでね、ここからは明日やりましょう」がないのです。

 

時間内でほぼすべてやり切ることができます。

 

本当に体の快復を願っている方は、徹底的に集中して体の治療を行うことを
ご提案いたします。

 

こうちゃん
よかったら、動画もどうぞ!

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 吉本幸司と申します。 痛いときにすぐに対処して頂きたいな、 苦しい時間を1秒でも減らす お手伝いができたらいいなと思い、 自宅でできる、 自分1人でもできる、 セルフマッサージのやり方をご紹介しています。 あなた様のお役に立てれたらいいな 心からお祈りしております。 この度は、星の数ほどあるウェブサイトの中から 僕のページを見つけて頂き、ありがとうございます。