腰痛 マッサージ

こんにちは
吉本幸司です。

 

腰痛のマッサージのやり方

 

腰が痛くなったときの腰痛のマッサージは、
足と手首を使って行います。

 

動画

 

こういう効果があります

 

 

体全身の筋肉がほぐれていく感じが
ハッキリわかって、とても気持ちいいんです。

足と手だったら、座っていてもできるし、
何かをやりながら、ながら時間でもできるので、
比較的、マッサージをする時間の確保ができます。

 

1分でも、短時間でも続けて行うことで、
腰痛の痛み具合が軽くなっていきます。

 

重要なポイント

 

 

腰痛のマッサージではずせないポイントは、

 

「足」「手・手首」です。

 

足と手・手首がなぜ、腰痛に効くのか?

ごめんなさい。

 

ハッキリと理論的なことはわかりません。
ただ、僕が実際に行って、良くなっていったので、
ご紹介しております。

ここでご紹介しているのは、
僕の体で実証できたものです。

 

腰痛関連のページ

足首のマッサージ

 

動画

 

腰痛のマッサージについて

腰痛のマッサージを行うにあたって
見極めることが1つあります。

 

それは、急に痛くなってきたものなのか、
ジワジワ、時間をかけて痛みが激しくなったものなのか。

 

急に痛くなるのは、主にぎっくり腰ですね。

 

腰痛で注意が必要なのは、
ジワジワ痛みが強くなる腰痛です。

 

こちらの痛みは慢性的な腰痛もありますが、
臓器、内臓が異状を起こしていて
そのための痛みということがあります。

 

ジワジワ痛みが激しくなって、
我慢できなくなった時は、
迷わず、病院に行ってくださいね。

 

腰痛のセルフマッサージのまとめ

 

 

ジワジワ痛みが強くなる腰痛は、
下手に整体やマッサージで治そうとしないでください。

 

 

時々、この痛みが重大な局面になっている方を知っています。

 

腰の激痛の原因

 

腰に強い痛みが走ると、すぐにぎっくり腰ではないか?
整骨院や整体に行こうとします。

 

しかし、ぎっくり腰も含め、
強い腰の痛みが出てきた時は、
何も考えずにまずは病院に行ってください。

 

病院は病院でも整形外科ではなく、
内科をお勧めいたします。

 

なぜ、内科なの?

 

普通に考えると整形外科のような気がします。

 

急な腰痛ではなく、ずっと続いている腰痛であれば、
整形外科でよいと思います。

 

しかし、急に発生する腰の激痛、特に強い痛みのある腰痛は、
内臓の病からきている痛みのときがあります。

 

この場合の痛みは、死と隣り合わせです。
急を要するのですね。

 

だから、まず内科的疾患を疑います。

 

ただ、内科に行って検査してもらっても、
異常なしと言われるかもしれません。

 

その時でも諦めず、症状診断を受けるまで、
病院を回ってください。

 

症状の原因がわかると、
治療の方法がハッキリ見えてきます。

 

腰に強い痛みが生じたら、
真っ先に病院に行ってくださいね。

 

間違っても、整骨院や整体院で
施術をやってもらってはいけません。

 

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 吉本幸司と申します。 痛いときにすぐに対処して頂きたいな、 苦しい時間を1秒でも減らす お手伝いができたらいいなと思い、 自宅でできる、 自分1人でもできる、 セルフマッサージのやり方をご紹介しています。 あなた様のお役に立てれたらいいな 心からお祈りしております。 この度は、星の数ほどあるウェブサイトの中から 僕のページを見つけて頂き、ありがとうございます。