マッサージでぎっくり腰予防?体のメンテナンスに自宅でできるセルフマッサージ!

こんにちは。
整体師の吉本こーちゃんです。

自分で行うセルフマッサージの効果は継続することによって発揮されます。
人は体を動かしていると、どこかの筋肉に疲労がたまってきます。

肩こりや腰痛、そして、ぎっくり腰や五十肩などの症状を引き起こさないためにも毎日のケアが重要です。

 

毎日、1分でも10秒でも、マッサージを続けることで
肩こりや腰痛、そしてぎっくり腰になりにくくなります。

 

ほんと、

 

コリッて、しつこいけど、
執念深いけど、

毎日、コツコツ、マッサージを実践していくことで
柔らかくなっていきます。

 

 

毎日の積み重ねで、
確実にコリは改善していきます。

 

肩こりや腰痛などの痛みで悩んでいらっしゃったら試してみてくださいね。

ぎっこり腰予防のマッサージのやり方

こうちゃん

ぎっくり腰になったら、まずやるべきこと

ぎっくり腰を起こしたら、まず第一に1なのか2なのか見分けてください。
とても重要なポイントです。

1.痛みが2,3日で治まる
2.痛みが1週間以上続く

2の場合は、病院に行ってください。
動けない場合は、救急車を呼んで対応してください。

また、お風呂や温泉に行くことも避けてください。

温泉に行くと、筋肉痛、神経痛に効果ありと書かれていて、ぎっくり腰にも効くのではないかと思って温泉に行かれる方がいらっしゃいます。これまでの僕の経験でぎっくり腰になって、温泉に入られ、立てなくなった方を知っています。

ぎっくり腰になったら、温めるのではなく、冷やす。このことを覚えておいてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 吉本幸司と申します。 痛いときにすぐに対処して頂きたいな、 苦しい時間を1秒でも減らす お手伝いができたらいいなと思い、 自宅でできる、 自分1人でもできる、 セルフマッサージのやり方をご紹介しています。 あなた様のお役に立てれたらいいな 心からお祈りしております。 この度は、星の数ほどあるウェブサイトの中から 僕のページを見つけて頂き、ありがとうございます。