腕のマッサージは頭痛、目の疲れ(眼精疲労)の予防に効果が期待できます。

こうちゃん
腕のマッサージは頭痛、目の疲れ(眼精疲労)の予防に効果が期待できます。今、目を酷使する環境におかれている方が非常に多いです。また、スマホを使い始めて目の疲れを感じる方が休息に増えています。スマホで目の疲れを感じていませんか?目が痛くなったり、目がかゆくなったりしていませんか?目の疲れに効果があるマッサージのやり方をご紹介しています。

 

目の疲れ(眼精疲労)の体に対する影響とは

今、スマホを見る時間が増えてきています。スマホを見続けていると、目が痛くなったり、目がかゆくなったり、目に不快感を感じるようになります。目が疲れたら目薬を点眼すればいい、と思うかもしれませんが、目薬を持ち歩いていない時もあります。こんな時、集中力が途切れてしまって、仕事がはかどらないなど、いろんな障害が出てきます。

 

目の疲れって、思っている以上に不快なものです。目の疲れは、頭痛も引き起こしてしまいます。頭痛を感じるようになると、気分も落ち込んできて憂鬱になりがちです。目の疲れは体全体に影響を及ぼすので早めに処置することが大事です。

 

こうちゃん
目の疲れ(眼精疲労)は、目だけではなく、頭痛や腰痛など体全体の疲れに波及していきます。目が痛い、目がかゆい、これは目だけではなく、体全体が出している悲鳴かもしれません。それでは、目の疲れの解消に向けてのマッサージのやり方をご紹介していきます。

 

目の疲れ(眼精疲労)改善に向けての腕のマッサージ動画

なぜ、腕のマッサージで目の疲れ(眼精疲労)が改善するの?

難しい学問を調べていくと、ハッキリ、「これが作用している!」とわかると思うのですが、僕の力ではまだまだその領域には至っていません。

ただ、自分が経験して、腕のマッサージをすると、確かに目の疲れが改善していったので、この記事にてご紹介しています。もし、僕の方法でよかったら、試して頂けるとうれしく思います。

腕のマッサージ動画

 

目の疲れをほっておくと、体全身の疲れにまで影響を及ぼします。

目の疲れは脳の疲れ、と僕は考えています。

脳が疲れると、体の各所にむかう神経の伝達にも狂いが出てきます。筋肉や胃など内臓は脳からの神経伝達を受けて動いています。神経の伝達が狂うということは、筋肉や内蔵機能が働かないことを意味しています。

正常に内臓や筋肉が働かないということは、どこかが無理しています。無理を我慢し続けると、いつか爆発します。それが痛みや病気として形になって現れてくるんですね。

痛みを改善したい、病気を改善したいと思ったら、無理をしない、これが一番の方法です。その結果、体が楽になり、体の状態が回復していきます。

 

自分でマッサージしても痛み、疲れが改善しない時は佐賀県有田町(上有田)のこうちゃん整体院にご依頼ください

佐賀県有田町(上有田)のこうちゃん整体院のご案内はこちら

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 吉本幸司と申します。 痛いときにすぐに対処して頂きたいな、 苦しい時間を1秒でも減らす お手伝いができたらいいなと思い、 自宅でできる、 自分1人でもできる、 セルフマッサージのやり方をご紹介しています。 あなた様のお役に立てれたらいいな 心からお祈りしております。 この度は、星の数ほどあるウェブサイトの中から 僕のページを見つけて頂き、ありがとうございます。