風邪のときマッサージのやり方

こうちゃん

こんにちは、吉本幸司です。

風邪をひいて、体が痛いときマッサージをするのってどうなのかな?と思った方のために、今回はそのことを記事に書きますね。

風邪のときのマッサージのやり方

風邪をひいているときって、体がだるかったり、関節が痛くなったり、つらいですよね。

そんな状態でもマッサージをしても良いの?
分からない時あると思います。

僕の体験したことを基に書いていきたいと思います。

風邪の時のマッサージは有効です。
ただ、体全体をやらないことです。

 

僕のオススメは、「手首のマッサージ」

 

手首のマッサージってどうやって行うの?と知りたい方は、手首のマッサージのやり方の動画を撮りましたので、こちらの動画をご覧ください。

 

手首のマッサージのやり方の動画です

手首のマッサージの動画になります。手首のマッサージをすることで、風邪の症状を和らげる効果あると僕は考えています。動画でマッサージのやり方を覚えて、実施にやって見てくださいね。腱鞘炎などにも効果がありますよ。

 

手首のマッサージをやると、風邪の症状を和らげる効果がある!?

こうちゃん

風邪をひいたときの手首のマッサージは、血液の流れをよくして、風邪の症状をやわらげる効果があると僕は考えています。

風邪をひいたときの手首のマッサージは、末端から血液の流れを促すので、炎症反応が抑えられる、炎症が軽くて済む、僕の考えです。

体の痛みは、血液の流れが良くなると、治まります。
発熱も血液の流れと共に、治まっていきます。

風邪をひいたときは、とにかく、血液の流れを促す。

これに集中することで、治っていきます。風邪をひいたり、熱が上がってくると関節が痛くなります。特に風邪のひき始め、インフルエンザのかかり始めには、手首や足首が痛くなります。

「手首や足首に、いつもと違うな?ちょっと、痛みが出てきたよ」

風邪、インフルエンザシーズン中の手首、足首の痛みは、それは、風邪、インフルエンザの初期症状かもしれない。見逃さないでくださいね。

こうちゃん

関節に痛みを感じ始めたら、風邪かも?って思ってすぐに休んだり、風邪薬を飲んだりするなどの対応をすると、かなり軽くて済みますよ。

 

風邪のときのマッサージのやり方のまとめ

こうちゃん

風邪をひいたときのマッサージは、手首または足首をやるとよいですよ。手首や足首のマッサージを行うことで、血液の流れが良くなっていきます。しかし、行う時は、ゆっくり、やさしく、力を入れずに軽くやってくださいね。

手首や足首、腰周りが痛くなり始めたら、風邪かも?と思い、すぐに対応する。 初期対応により症状が軽くて済みます。

かかり始めの対応で、治りが早くなります。

ぜひ、やってみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 吉本幸司と申します。 痛いときにすぐに対処して頂きたいな、 苦しい時間を1秒でも減らす お手伝いができたらいいなと思い、 自宅でできる、 自分1人でもできる、 セルフマッサージのやり方をご紹介しています。 あなた様のお役に立てれたらいいな 心からお祈りしております。 この度は、星の数ほどあるウェブサイトの中から 僕のページを見つけて頂き、ありがとうございます。