マッサージをする時のコツとは?マッサージを独学する方法

気持ちいいマッサージを行う時の3つのポイント

マッサージのやり方について、この記事では多くは語りません。気持ちいいマッサージをやりたいと思っていたら、次の3つのポイントは外すことができません。気持ちいいマッサージにはとても重要な要素になります。

1.骨の脇の溝に指を入れること
2.骨の脇の溝から繰り出す力の方向
3.筋肉のかたさ、緊張度合いをしっかり指に捉える

これら3つをしっかりやるだけで、気持ちいいマッサージを行うことができます。マッサージの独学、マッサージの講座などに通う前に一度チャレンジしてみてくださいね。

マッサージは、力の方向と、コリに合わせた力加減と、手に心を入れる、これら3つを揃えることで、とても気持ちのよいマッサージを行うことができます。

マッサージのコツは、背骨のワキをしっかりとらえること

気持ちいいマッサージのポイントは、背骨など骨の横の溝にあります。骨の脇の溝を上から下に押したり、骨側に押し込んだり、また、自分側に力の方向を向けたり、骨の脇の溝を基準にして押すと、とても気持ちの良いマッサージを行うことができます。いつになるかわかりませんが、このマッサージのやり方は、公開いたしますね。もうしばらくお待ちください。

上手なマッサージのやり方は、骨の脇の溝から繰り出す力の方向性にあります。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 吉本幸司と申します。 痛いときにすぐに対処して頂きたいな、 苦しい時間を1秒でも減らす お手伝いができたらいいなと思い、 自宅でできる、 自分1人でもできる、 セルフマッサージのやり方をご紹介しています。 あなた様のお役に立てれたらいいな 心からお祈りしております。 この度は、星の数ほどあるウェブサイトの中から 僕のページを見つけて頂き、ありがとうございます。